サロン・ド・アンリエッタ

無料ブログはココログ

アロマ&ハ-ブ

2014年8月27日 (水)

ハ-バルプラクティショナ-勉強会

ハ-バルプラクティショナ-コ-スの
カリキュラムの一部変更と
テキストの改訂及び追加に伴う
勉強会がありました

 

まず植物療法科

 

カリキュラムに
『植物美容法』が新設され
『論文発表』と『ケーススタディ-』が
各1コマずつになります
テキストは
より理解しやすく文章化された
新テキストが作成されました

new テキスト本文中に
  身体の構造図や機能図が入れられ
  とても解りやすいです

 

次に植物化学科

 

カリキュラムに
『化学の基礎』が新設され
『論文発表』が1コマになります
テキストは
新たに『化学の基礎』が追加されました

new 無機化学の基礎と
  有機化学の基礎を学びます

 

 

Photo_2 PASSIONFLOWER

 

 

今回の勉強会も
4時間という長丁場でしたが
理事の先生の
的確かつ厳しいご指導をみっちり受け
身の引き締まる思いで(毎度のこと)
帰ってまいりました

 

暫くは
新旧テキストを照らし合わせての
勉強が続きます

2014年1月23日 (木)

JAPA認定ア-ユルヴェ-ダアドバイザ-

一年のうちで一番寒い頃
大寒は過ぎましたが
空気はまだまだ冷たく
朝晩はかなり冷え込んでいます
お布団にずっと包まっていたいですね

でも
明日は高気圧に覆われ
京都市もおおむね晴れsunの予報
気温は平年並みかそれより高くなるとか
寒さで縮こまった身体も
ほっと一息できると思います

 

Photo リラックスヴァ-タ

 

ア-ユルヴェ-ダでは
中秋から冬にかけてを
ヴァ-タの季節とされます
「似たものが似たものを増やす」
という法則に従い
冷たく乾いた風が吹くと
ヴァ-タが高まるという考え方です

ですからこの季節には
身体を暖かくして十分な睡眠と休息を心掛け
温かいもの・重性のもの・油性のものを
多くとるようにします
特にヴァ-タ体質の人は
注意が必要です

お粥やシチュ-
ハ-ブティ-やスパイスティ-
ナッツ類を積極的にとると良いらしいですよ

 

さて
昨年末に受講した
JAPA認定ア-ユルヴェ-ダアドバイザ-の
認定試験の合格通知と
認定証が
年をまたいで送られてきました

 

Photo_2 pass

 

試験は半分小論文だったので
合否の手応えは全く未知でしたが
とりあえず認定証が届いてほっとしています

ただ残念なことは
ア-ユルヴェ-ダ・セラピストの養成講座が
原宿表参道校でのみの
開催だということ・・
ちょっと通えないです、、、

おまけに
インストラクタ-にいたっては
スリランカで研修12日間となっています!!
こちらは行ってみたいけど
簡単には行けないです、、、

 

 

2013年12月25日 (水)

アンズ石鹸

今年も残すところ
後わずか
初雪はまだですが
寒い年末を迎えています

 

お友達と
今年最後の石鹸作りをしました
アプリコットカ-ネルオイルを使った
ちょっと贅沢な石鹸です

 

アプリコットカ-ネルオイルは
浸透性に優れており
高い保湿効果がある上
肌にやさしいので
赤ちゃんの肌にも使うことができます
オレイン酸も豊富で
疲れた肌や荒れた肌の
フェイシャルトリ-トメントにも
よく使われています

冬の乾燥した肌には最適ですね

 

Photo 塊はココアバタ-

 

アプリコットカ-ネルオイルをはじめ
数種のオイルを計量して
湯煎にかけます
同時に苛性ソ-ダ水を作り
(傍らで温度を下げています)
両方の温度が同じになったところで合わせ混ぜます

 

2 トレ-スが出始め

 

やっぱり二人で作ると
スム-ズに作業が進み
楽だわ・・・
なんて言っている間に

 

3 程よい塩梅

 

トレ-スが完成です
いつ見ても
美味しそうですdelicious
(決して口に入れてはいけません!)

後は型に入れて一晩寝かせます

 

4 タ-メリックでアクセント

 

そして一日後
型から出してカット

 

5 一ヶ月後から使用可能

 

ちなみに今回のアンズ石鹸に使用したオイルは

アプリコットカ-ネル
オリ-ブ
パ-ム
ココナッツ
カスタ-
ココアバタ- 

 

洗い上がりのしっとり感が
大いに期待できそうscissorsでしょ

 

 

 

2013年12月 2日 (月)

ア-ユルヴェ-ダ

12月に入り
冬将軍も一休みのようです
朝晩の冷え込みは厳しいですが
お昼間は
たっぷりの日差しに恵まれ
こんな日は
陽の当たる窓際で
お昼寝なんてしたら
さぞかし気持ちが良いのでは・・

なんてことを
梅田行きの電車の中で
考えていたら
いつの間にか
すっかり寝入っていました
(結局寝ていることには変わりない!)
終着駅ですから
寝過ごすことは無いので
ぐっすりsleepyです

 

2 クリスマスシャンデリア




街は
すっかりクリスマスム-ドで
いっぱいですね
あちらこちらで
大小さまざまなクリスマスツリ-も
飾られていましたxmas

 

Photo ハ-ビスエントのイルミネ-ション

 

ア-ユルヴェ-ダの
勉強を始めています

ア-ユルヴェ-ダとは
インド・スリランカで5000年もの歴史を持つ
伝統医療です

人にはそれぞれの体質(ド-シャ)があって
その体質にそった健康があり
その人の本来持つバランスを保つことが
「よりよく生きる(健康に生きる)」
ことに繋がるとされています

 

まずド-シャチェックシ-トを使って
自分はどの体質(ド-シャ)なのか判定するのですが
私は3つある体質
ヴァ-タ・ピッタ・カパの中で
ヴァ-タタイプとの判定です

痩せ型・活発・想像力豊か
食は細く不安定・好みの味は甘い、酸っぱい、塩味
便秘がち・乾燥肌
順応性も高く新しい環境にすぐ馴染むが
バランスを崩すと不安が強くなり落ち着きが無くなり
眠れなくなるなど
体質の他に性格的な特徴も
挙げられています

全てではありませんが
当てはまることが多いと感じました

 

Photo_2 マインド・バランシング・バ-ム

 

初めてのサンスクリット語には
悩まされていますが
ホリステックな観点から
心身の病気の予防と
健康促進へのアプロ-チという考え方は
アロマテラピ-やメディカルハ-ブにおいても同じです

とても勉強になりますよbook

 

 

 

2013年11月15日 (金)

モロッコの黄金

モロッコのみに生存する
アルガンの樹の実の
種子から採油された希少なオイル
『アルガンオイル』

モロッコ南西部の家庭では
古くから食用・治療薬として
使われていますが
魔法の美容オイルとして
日本でも
メジャ-になって来ています

 

その成分の特徴は
血中のコレステロ-ルを減らし
血液をサラサラにするオレイン酸が
約45%
身体の中では作ることができない
必須脂肪酸であるリノ-ル酸が
約35%含まれていること
そしてなんといっても
トコフェロ-ル(ビタミンE)が
オリ-ブオイルの2~3倍も多く含まれてることです

トコフェロ-ルは優れた抗酸化作用を持ち
身体の内外の活性酸素の働きを抑制してくれます

まさに食べて良し塗って良し・・

 

Photo これは食用ではありません


つまり
美容にアルガンオイルは
老化防止・くすみ防止として大いに期待できるhappy01ってことです

他にもエモリエント効果で皮膚を柔軟にして
乾燥を防いでくれる
新陳代謝を活発にしてくれる
肌の水分・油分のバランスを整えてくれる・・などなど
アンチエイジングには
持ってこいの美容オイルです

 

ということで
秋は駆け足で去って行き
冬の到来も間近となって来た今日この頃
ちょっと遅いですが
わたしの老化防止及び乾燥対策
手作りアルガンオイルクリ-ムです

 

Photo_2 使い心地はさっぱりしています

 

フェイスクリ-ムには
キャロットシ-ド精油・フランキンセンス精油・イランイラン精油を
ハンドクリ-ムには
イランイラン精油を
入れてあります

 

ナイスチョイスsign03

2013年10月17日 (木)

養成講座

先週
2013年度後期の
JAMHAハ-バルセラピスト養成講座が
無事終了いたしました

記録的な猛暑の中
あっという間に終わってしまった感じですが
三か月も経てば
季節も移り変わり
今週に入ってからは
台風も来ましたが
ようやく秋らしくなって来ました

そして
ハ-バルセラピストの試験本番まで後一ヶ月
受験生の皆さま
お仕事やら家事やら学業やらと
何かとお忙しいとは思いますが
試験勉強も
頑張って下さいね

 

 

さて
次は2014年度の養成講座の
スケジュ-ル作りです

今回の反省点も踏まえて
少し時間と回数の変更をしました
それぞれのコ-スの開講日は
HPに載せてありますので
そちらをご覧くださいませ

 

そして
新たに大阪の
お友達のサロンをお借りして
ハ-バルセラピスト養成講座を
開講したいと考えています

只今JAMHAに
新認定場所での開講申請中です

 

Photo_2 『ふわり』さんです

 

承認されれば
また詳しくお知らせしたいと思います

 

2013年9月30日 (月)

スパイス薬膳酒

JAMHAの会報誌で紹介されていた
スパイス薬膳酒を作ってみました

 

Photo ショウガが外れている~っ

 

材料は
シナモン
フェンネル(シ-ド)
カルダモン(乾燥)
ショウガ(生)
氷砂糖
25度甲類焼酎です

シナモンとカルダモンは
粗く砕いて
フェンネルは軽く
乾煎りして
ショウガは薄くスライスしてあります

材料を全部ガラス瓶に入れて
一ヶ月漬け込めばできあがりhappy01

 

Photo_2 濁っています

 

そして今日(一ヶ月一歩手前)が
こんな感じです

 

Photo_3 いかにも薬酒

 

材料もほぼ全て沈み
濁りも取れて
綺麗な琥珀色の薬膳酒ができ上がりました
後は濾して瓶に入れ替えればOK!

 

使ったハ-ブ・スパイスは
全て芳香性健胃生薬として利用されるもので
カレ-にも使われたりします

今年の夏は猛暑続きで
食欲も体力も減退していた私・・

もう少し早く作っておけば
良かったかも

 

 

 

2013年9月 5日 (木)

京町家でほっこり

今日も
フェイシャルアロマトリ-トメント講座を
受けて来ました

 

前回と同じく
烏丸の町家カフェ『月の花』さんの
二階のレンタルル-ムをお借りして
行われましたが
本日のトリ-トメントル-ムの
ベットのしつらえは
純和風で
とても素敵でした

 

Photo 天蓋付きです

 

こんなほっこりとした和空間で
心地よい香りに包まれて
極上のハンドトリ-トメントを受ければ
心も身体も
癒されない訳はない。。。

想像しただけで
なんとも羨ましい限りです

 

一階のカフェでのランチを
楽しみにしていたのですが
お店のリニュ-アルのため
9月中旬頃までお休み中で
残念!

でもイケメンのオ-ナ-さんに
お出迎えとお見送りを頂いて
別の意味で
ご馳走さまでした

 

Photo_3


 またランチにお伺いします

 

 

2013年8月22日 (木)

バラの香りのクレンジングウォ-タ-

以前アロマセラピストの学校で
お世話になった先生の
フェイシャルアロマトリ-トメントの講座に
行ってきました

 

Photo_2 淡いピンク色が優しいです

 

今回使用する
精油やオイルとともに
ご用意いただいていた
クレンジングウォ-タ-です

 

ライブラナチュテラピ-社の
『ヌ-ディフェイス マシュマロロ-ズ』

 

眠いし疲れたし
面倒だし
メイクを落とすのも億劫・・
という時に
寝転びながらクレンジングしたい!
という
女性の気持ちを考えて作られたのが
この『ヌーディフェイス マシュマロローズ』だそうです

 

コットンにたっぷりと付け
お肌の上をさっと滑らせて
拭き取るだけの簡単ケアなのに
かなりハ-ドなメイクも落としてくれるのだとか・・

そして
メイクをしっかり落としてくれるのに
使用後は
ツッパリ感がなく
ザクロエキス・カムカムエキス・ヒアルロン酸配合で
お肌をしっとりと整えてくれるらしいです

おまけに
ブルガリア産の天然ローズオイルを配合とはlovely
(女性心がくすぐられます)

 

ともかく
実際に自分の顔で使用してみましたが
香りもとても良く
まるでフロ-ラルウォ-タ-を
乗せている感じぐらいの
軽い使い心地でした

 

サロンでも使ってみようかな・・
要チェック!!

 

Photo_3 お土産もいただきました

 

肝心の講座の方はと言いますと
久しぶりに
先生の華麗なる(?)手技を
目の当たりにでき
また一つ大きな勉強をして
帰って参りました

頑張って精進して行かねば・・

 

2013年8月20日 (火)

真夏のカクテル

暑い!
とにかく暑い!!

京都は今日も
最高気温が
38度の猛暑日
ここしばらく
雨も降っていませんし
この暑さは
一向に衰える気配はありませんsun

京都の皆さん~っ
元気していますか?

 

1 彩りも爽やかなこと

 

夏には
必ず飲みたくなります

モヒ-ト

ライムとスペアミントの
爽快感がたまりません

 

バカルディのモヒ-トに
これでもかこれでもかと
フレッシュライムと
スペアミントを加えて

・・・o(*^▽^*)o・・・

猛暑にうんざりの夜には
たまりませんです

 

2 二杯目(かなりくちゅくちゅしました)

 

ちなみにモヒ-トとは
キューバ生まれの
ラムとフレッシュ・ミントとライムの
すごく爽やかなカクテルとして
有名です


モヒートという名前は
アフリカの言葉で
「軽い魔法をかける」
と言う意味の
MOJOという言葉に
由来しているらしいのですが

今夜はどんな魔法に掛るのやら・・

どうか
素敵な魔法でありますようにsleepy

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー